カート管理_決済設定

カート管理 > 決済設定

1.機能概要

本画面では、カートページのお支払方法として使用する決済方法の選択と、各決済方法の詳細設定を行います。

2.決済設定一覧

決済設定一覧には、ショップで利用可能な決済を一覧で表示します。

各決済の使用切替のボタンでカートページのお支払い方法として使用するかどうかを切り替えます。

決済手数料などの詳細な設定は、設定ボタンをクリックして設定画面で行います。

2.1.表示内容

各決済ごとのカートページ上での表示名、現在の使用状況、表示順が確認できます。

図.決済設定一覧

2.2.項目定義

決済設定一覧で取り扱う項目の定義は、以下の表のとおりです。

表.決済設定一覧の表示項目

項目 説明
決済名 決済の標準名称
表示名 カートページ上に表示される決済の名称
使用状況 カートページでの使用しているかどうかを表示
「切替」ボタン 使用状況を切り替えるためのボタン。

【切替】ボタンを押すたびに、使用状況「使用する⇔使用しない」が交互に切り替わる。

(「図.使用状況の切替」を参照)

「設定」ボタン 各決済の詳細設定画面に遷移するためのボタン
表示順 カートページ内の表示順。2つの決済の番号部分を順番にクリックすると両者の順番が入れ替わる。

図.使用状況の切替

3.決済詳細設定(代金引換)

ここでは、代金引換をお支払い方法として使用する場合の設定方法を解説します。

決済詳細設定画面は、決済設定一覧画面の代金引換欄にある「設定」ボタンをクリックして表示します。

3.1.表示内容

カートページで表示する決済名、手数料、決済可能限度額、補足説明を設定します。

3.1.1.決済名の設定

カートページで表示する決済名を設定します。

図.決済名の設定

表.決済名の設定項目

項目 説明
決済種別 「代金引換」
決済名 カートページ上に表示される決済の名称

3.1.2.手数料タイプの設定

手数料タイプでは、決済手数料を一律価格とするか、購入金額に応じた金額にするかを設定します。

手数料タイプ毎の手数料の設定は次の流れで行います。(図.手数料タイプ毎の手数料の設定参照)

1.手数料タイプの選択(表.手数料タイプの選択参照)

2.手数料タイプ毎の手数料設定

2−1.手数料タイプ「一律」を選択した場合の設定(表.手数料タイプ「一律」の場合の詳細設定参照)

2−2.手数料タイプ「範囲指定」を選択した場合の設定(表.手数料タイプ「範囲指定」の場合の詳細設定参照)

図.手数料タイプ毎の手数料の設定

表.手数料タイプの選択

項目 説明
一律 一律の価格入力欄の金額を手数料として適用する
範囲指定 購入金額ごとに設定した手数料を適用する

表.手数料タイプ「一律」の場合の詳細設定

項目 説明
価格入力欄 一律の手数料金額を入力する

表.手数料タイプ「範囲指定」の場合の詳細設定

項目 説明
購入金額入力欄 手数料が変わる条件となる購入金額(税込)を入力する。

カートページの購入金額は、支払い金額合計(税込)から決済手数料を差し引いた金額とする。

手数料入力欄 購入金額の条件に応じた手数料を入力する

3.1.3.個別送料商品に対する手数料計算の設定

個別送料商品を購入時の手数料の計算方法の設定を行います。

図.個別送料商品に対する手数料計算の設定

表.個別送料商品に対する手数料計算の設定

項目 説明
個別送料商品に対する手数料計算 個別送料の商品が複数購入された場合、または個別送料と通常送料の商品が同時に購入された場合の手数料の計算方法を設定する。

「同梱包で適用」を選択した場合は、手数料は1荷物分のみ発生する。

「別梱包で適用」を選択した場合は、通常送料は1荷物分のみ、個別送料は購入数量分の手数料が発生する。

3.1.4.決済可能限度額と決済補足説明の設定

決済可能な購入金額(総合計)の上限の設定とカートページに表示する補足説明を設定します。

図.決済可能限度額と決済補足説明の設定

表.決済可能限度額と決済補足説明の設定項目

項目 説明
決済可能限度額 決済可能な金額(送料、手数料、購入オプションを含む総合計)を設定する。

カートの総合計が、決済可能限度額で設定した金額を超えている場合は、カートページのお支払い方法でこの決済は使用できない。

決済補足説明 カートページのお支払い方法欄に表示する補足説明を入力する。

決済補足説明はHTML入力が可能。

4.決済詳細設定(銀行振込)

ここでは、銀行振込をお支払い方法として使用する場合の設定方法を解説します。

決済詳細設定画面は、決済設定一覧画面の銀行振込欄にある「設定」ボタンをクリックして表示します。

4.1.表示内容

カートページで表示する決済名、口座情報、決済可能限度額、補足説明を設定します。

4.1.1.決済名の設定

カートページで表示する決済名を設定します。

図.決済名の設定

表.決済名の設定項目

項目 説明
決済種別 「銀行振込」
決済名 カートページ上に表示される決済の名称

4.1.2.口座情報の設定

振込先の口座情報を設定します。口座は、最大10件まで登録できます。設定した口座情報は、カートページのお支払い方法欄に表示されます。独自タグ<#支払方法説明>を使用した場合は、注文確認メールなどの受注関連メールにカートページで選択した口座情報が出力されます。

図.口座情報の設定

表.口座情報の設定

項目 説明
銀行名 振込先銀行名を入力する
金融機関コード 振込先銀行の金融機関コードを入力する
支店名 振込先銀行の支店名を入力する
支店番号 振込先銀行の支店番号を入力する
口座種別 振込先の口座種別を入力する
口座名義 振込先の口座名義を入力する
口座番号 振込先の口座番号を入力する
「口座情報を削除する」ボタン クリックすると、該当の口座情報を削除する
「銀行口座の入力欄を増やす」ボタン クリックすると、新たな振込先口座情報入力欄が表示される。

4.1.3.決済可能限度額と決済補足説明の設定

決済可能な購入金額(総合計)の上限の設定とカートページに表示する補足説明を設定します。

図.決済可能限度額と決済補足説明の設定

表.決済可能限度額と決済補足説明の設定項目

項目 説明
決済可能限度額 決済可能な金額(送料、手数料、購入オプションを含む総合計)を設定する。

カートの総合計が、決済可能限度額で設定した金額を超えている場合は、カートページのお支払い方法でこの決済は使用できない。

決済補足説明 カートページのお支払い方法欄に表示する補足説明を入力する。

決済補足説明はHTML入力が可能。

5.決済詳細設定(郵便振替)

ここでは、郵便振替をお支払い方法として使用する場合の設定方法を解説します。

決済詳細設定画面は、決済設定一覧画面の郵便振替欄にある「設定」ボタンをクリックして表示します。

5.1.表示内容

カートページで表示する決済名、口座情報、決済可能限度額、補足説明を設定します。

5.1.1.決済名の設定

カートページで表示する決済名を設定します。

図.決済名の設定

表.決済名の設定項目

項目 説明
決済種別 「郵便振替」
決済名 カートページ上に表示される決済の名称

5.1.2.口座情報の設定

振込先の口座情報を設定します。振込先は、郵便局間向け振込先情報と他行向け振込先情報を設定できます。

設定した口座情報は、カートページのお支払い方法欄に表示されます。独自タグ<#支払方法説明>を使用した場合は、注文確認メールなどの受注関連メールにカートページで選択した口座情報が出力されます。

5.1.2.1.郵便局間向け振込先情報

郵便局間向け振込先情報は、郵便局から郵便局へ振込みを行う場合の振込先情報を設定します。

図.郵便局間向け振込先情報の設定

表.郵便局間向け振込先情報の設定

項目 説明
振込先 振込先を入力する
口座番号 振込先の口座番号を入力する

5.1.2.2.他行向け振込先情報

他行向け振込先情報は、他行から郵便局へ振込みを行う場合の振込先情報を設定します。

図.他行向け振込先情報の設定

表.他行向け振込先情報の設定

項目 説明
銀行名 「ゆうちょ銀行」
金融機関コード 「9900」
店番号 振込先の店番号を入力する
預金種別 振込先の預金種別を入力する
店名 振込先の店名を入力する
口座番号 振込先の口座番号を入力する
口座名義 振込先の口座名義を入力する

5.1.3.決済可能限度額と決済補足説明の設定

決済可能な購入金額(総合計)の上限の設定とカートページに表示する補足説明を設定します。

図.決済可能限度額と決済補足説明の設定

表.決済可能限度額と決済補足説明の設定項目

項目 説明
決済可能限度額 決済可能な金額(送料、手数料、購入オプションを含む総合計)を設定する。

カートの総合計が、決済可能限度額で設定した金額を超えている場合は、カートページのお支払い方法でこの決済は使用できない。

決済補足説明 カートページのお支払い方法欄に表示する補足説明を入力する。

決済補足説明はHTML入力が可能。

6.決済詳細設定(その他決済)

「その他決済」では、他の決済方法に該当しないようなお支払い方法を設定します。

例えば、aishipRでは直接連携していない決済サービス(「コンビニ後払い」等)をご利用の場合や、「店頭支払い」などで直接店舗に商品を受け取りに来ていただき、お支払いいただくなどの特殊な設定の際に利用します。

決済詳細設定画面は、決済設定一覧画面のその他決済欄にある「設定」ボタンをクリックして表示します。

6.1.表示内容

カートページで表示する決済名、手数料、決済可能限度額、補足説明を設定します。

6.1.1.決済名の設定

カートページで表示する決済名を設定します。

図.決済名の設定

表.決済名の設定項目

項目 説明
決済種別 「その他決済」
決済名 カートページ上に表示される決済の名称

6.1.2.手数料タイプの設定

手数料タイプでは、決済手数料を一律価格とするか、購入金額に応じた金額にするかを設定します。

手数料タイプ毎の手数料の設定は次の流れで行います。(図.手数料タイプ毎の手数料の設定参照)

1.手数料タイプの選択(表.手数料タイプの選択参照)

2.手数料タイプ毎の手数料設定

2−1.手数料タイプ「一律」を選択した場合の設定(表.手数料タイプ「一律」の場合の詳細設定参照)

2−2.手数料タイプ「範囲指定」を選択した場合の設定(表.手数料タイプ「範囲指定」の場合の詳細設定参照)

図.手数料タイプ毎の手数料の設定

表.手数料タイプの選択

項目 説明
一律 一律の価格入力欄の金額を手数料として適用する
範囲指定 購入金額ごとに設定した手数料を適用する

表.手数料タイプ「一律」の場合の詳細設定

項目 説明
価格入力欄 一律の手数料金額を入力する

表.手数料タイプ「範囲指定」の場合の詳細設定

項目 説明
購入金額入力欄 手数料が変わる条件となる購入金額を入力する
手数料入力欄 購入金額の条件に応じた手数料を入力する

6.1.3.個別送料商品に対する手数料計算の設定

個別送料商品を購入時の手数料の計算方法の設定を行います。

図.個別送料商品に対する手数料計算の設定

表.個別送料商品に対する手数料計算の設定

項目 説明
個別送料商品に対する手数料計算 個別送料の商品が複数購入された場合、または個別送料と通常送料の商品が同時に購入された場合の手数料の計算方法を設定する。

「同梱包で適用」を選択した場合は、手数料は1荷物分のみ発生する。

「別梱包で適用」を選択した場合は、通常送料は1荷物分のみ、個別送料は購入数量分の手数料が発生する。

6.1.4.決済可能限度額と決済補足説明の設定

決済可能な購入金額(総合計)の上限の設定とカートページに表示する補足説明を設定します。

図.決済可能限度額と決済補足説明の設定

表.決済可能限度額と決済補足説明の設定項目

項目 説明
決済可能限度額 決済可能な金額(送料、手数料、購入オプションを含む総合計)を設定する。

カートの総合計が、決済可能限度額で設定した金額を超えている場合は、カートページのお支払い方法でこの決済は使用できない。

決済補足説明 カートページのお支払い方法欄に表示する補足説明を入力する。

決済補足説明はHTML入力が可能。