サイト管理_ページ作成

サイト管理 > ページ作成

1.概要

本画面では、トップページなどのページ作成を行います。

2.ページ作成

ここでは、ページ作成画面について解説します。

2.1.概要

ページ作成画面は、新規にページを作成する画面で、基本設定とパーツ配置で構成されています。基本設定では、ページ名やページURLなどの基本情報を入力します。パーツ配置では、そのページのメインコンテンツとして表示する機能パーツを設定します。(機能パーツの作成は、サイト管理>機能パーツ作成で作成してください。)

2.2.基本設定

基本設定では、ページ名やページURL等の基本情報の入力と、ページのフラグ設定、設定、ページの公開設定などを行います。

図.基本設定

2.2.1.ページ基本情報の入力

ページ名、ページID、ページに適用するレイアウトの選択、カテゴリの選択を行います。

図.基本情報の入力

2.2.1.1.項目定義

ページ基本情報の入力欄で取り扱う項目の定義は、以下の表の通りです。

表.ページ基本情報の項目定義

項目

説明

ページ名

ページ名入力欄

ページID

ページID入力欄。ページURLは、「http(s)://ドメイン/ページID」で構成される。ただし、「トップページフラグ」を有効にしている場合のページURLは、「http(s)://ドメイン」となる。

レイアウト選択

ページに適用するレイアウトを選択する

カテゴリ

ページを分類するためのカテゴリを選択する。カテゴリが未作成の場合は、「新規作成」ボタンをクリックしてカテゴリの登録を行う。

2.2.2.ページのフラグ設定

ページのフラグ設定は、作成するページをトップページとして使用する場合やメンテナンスページとして使用する場合に設定します。「トップページフラグ」を有効にすると、該当ページがトップページとして表示されます。「メンテナンスページフラグ」を有効にすると、メンテナンスモード時(※1)にサイトにアクセスすると、該当ページが表示されます(※2)。

※1.メンテナンスモード時とは、サイト管理>基本設定の「メンテナンスモード設定」欄の「メンテナンスモードにする」のチェックが入っている場合を指します。

※2.メンテナンスモード時にメンテナンスページが表示されるのは、共用SSLページ以外のページです。

図.ページのフラグ設定

2.2.2.1.項目定義

ページのフラグ設定で取り扱う項目の定義は、以下の表の通りです。

表.ページのフラグ設定の項目定義

項目

説明

トップページフラグ

チェックを入れると該当ページがトップページになる。

作成済みのページの中で必ず1つはトップページフラグが有効になっている。(他のページをトップページに変更する場合は、変更先のページでトップページフラグが有効になるまで、元のページのトップページフラグを無効にできない。)

メンテナンスページフラグ

チェックを入れると該当ページがメンテナンスページになる。

2.2.3.設定

設定では、内のタイトル、ディスクリプション、キーワードの設定と内への自由挿入を行います。

図.設定

2.2.3.1.項目定義

設定で取り扱う項目の定義は、以下の表の通りです。

表.設定の項目定義

項目

説明

ページタイトル

ページタイトル入力欄。<head>内の<title>に反映される。

ディスクリプション

サイト説明文入力欄。内のに反映される。

キーワード

サイトのキーワード入力欄。内のに反映される。

head内挿入

内に挿入するコードの入力欄。

2.2.4.公開設定

ページの公開日時を設定します。

図.公開設定

2.2.4.1.項目定義

公開設定で取り扱う項目の定義は、以下の表の通りです。

表.公開設定の項目定義

項目

説明

開始日時

サイト上に公開する開始日時入力欄

終了日時

サイト上から非公開にする終了日時入力欄

2.3.パーツ設置

パーツ設置では、ページのメイン部分に表示する機能パーツの設置を行います。「機能パーツを追加」ボタンをクリックして、表示する機能パーツを選択します。メイン部分に表示する機能パーツの順番を変更する場合は、機能パーツをドラッグ&ドロップして並び替えます。各デバイスごとに表示する機能パーツを変える場合は、デバイスごとの表示切替を行います。設置した機能パーツの編集や削除は、該当機能パーツにある「編集」リンク、削除マーク(X)から操作します。

図.パーツ設置

2.3.1.項目定義

パーツ設置で取り扱う項目の定義は、以下の表の通りです。

表.パーツ設置の項目定義

項目

説明

パーツ名

機能パーツのパーツ名を表示

デバイスごとの表示切替

クリックすると「On」「Off」が切り替わる。「On」は、該当デバイスでアクセス時に表示される。「Off」は、該当デバイスでアクセス時に非表示になる。

「編集」リンク

クリックすると、該当機能パーツの編集画面が表示される

削除(X)マーク

クリックすると、該当機能パーツがメイン部分のコンテンツから削除される

「機能パーツを追加」ボタン

クリックすると、機能パーツの一覧画面が表示され、選択した機能パーツがメイン部分に設置される

3.関連記事

・作成したページを一覧で確認する

>>「サイト管理_フリーページ一覧」へ