受注管理_定期購入基本設定

受注管理 > 定期購入基本設定

1.定期購入の設定-基本設定編

定期購入機能の基本的な設定は、「受注管理」から行うことができます。

「受注管理>定期購入基本設定」

1.1.マイページ関連

会員マイページから操作できる項目を選択できます。

申込情報変更:定期購入の申込情報の変更を許可するか選択する

確定前受注変更:次回の注文商品についての情報変更を許可するか選択する

1.2.自動返信メール設定

定期購入商品を購入された際の自動返信メールを設定します。

「自動返信する」を選択した場合、同時にドロップダウンメニューから使用するテンプレートを選択する必要があります。

1.3.受注作成関連

定期購入商品の受注情報を作成するタイミングを設定できます。(「図.受注作成関連の設定例」参照)

図.受注作成関連の設定例

1.3.1.受注データ確定日

配送希望日の何日前に受注確定するかを設定します。

基準となる配送希望日は、未確定受注データに設定されている配送希望日です。

以下の処理や操作において、本設定値が参照されます。

1.3.1.1.確定受注データを作成する処理

「配送希望日の何日前」で指定した日に到達すると、自動(※1.)で未確定受注データから確定受注データが作成されます。

※1.毎朝3時から未確定受注を確定する処理が実行されます。

(例)「配送希望日の7日前」で設定した場合

未確定受注データの配送希望日:6/10 → 配送希望日の7日前である6/3の3時に受注確定する

1.3.1.2.次回配送希望日を算出する処理

未確定受注データの「配送希望日」を算出する際に本設定が参照されます。

詳細は、「受注管理_定期購入申込一覧」のマニュアルの「未確定受注の配送希望日」をご確認ください。

>>「受注管理_定期購入申込一覧」へ

1.3.1.3.マイページの次回お届け予定日時を変更

マイページ>定期購入管理で次回お届け予定日時を変更時のお届け日のリストの初日が、操作日+「配送希望日の何日前」で指定した日数+1になります。

(例)「配送希望日の7日前」で設定した場合

操作日が6/7の場合、お届け日のリストの初日は、6/15(6/7+7日+1日)になる

1.3.2.前回配送希望日からのインターバル

前回配送希望日から次回配送希望日までに一定の間隔を空ける場合のインターバルを設定します。

インターバル設定は、自動的に配送希望日が決定する際に配送間隔を調整するための設定です。そのため、マイページや管理画面から手動で次回配送希望日を変更する場合には、インターバル設定は考慮されません。

インターバルは、以上、以下を設定できます。(両方未設定も可能です。またいずれか片方のみの設定も可能です。)

(例)「前回配送希望日から30日以上」で設定した場合

お届けサイクルを「毎月20日」で6/2にお申し込み → 初回配送希望日を手動で6/5に変更 → 次回配送希望日が6/20ではなく、7/20で作成される

1.4.通知関連

受注情報の自動作成処理でエラーが発生した際に通知するアドレスを設定します。

2.マイページでの会員退会操作と定期購入キャンセルの連携について

定期購入をしている会員がサイトのマイページの「会員を退会する」ボタンより「退会用ページ」に遷移した後、「退会する」を選択した場合、定期購入ステータス「申込未処理」「継続中」の全ての定期購入のステータスが「キャンセル」と自動変更されます。これにより退会した会員の定期購入申込データが作成されなくなります。

図.マイページから退会する

受注 > 定期購入基本設定 > 自動返信メール設定 > 申込情報変更 の項目:申込キャンセルにおいて「自動返信する」にチェックが入っていた場合、会員が退会することによって設定されているメールが自動送信されます。

定期購入申込のステータスについては、「定期購入申込一覧」のマニュアルをご確認ください。

>>「受注管理_定期購入申込一覧」へ

会員を管理画面より退会させることはシステムの仕様上できません。ご了承ください。