受注管理_Amazonペイメント一括処理

受注管理 > Amazonペイメント一括処理

1.概要

Amazonログイン&ペイメントの売上処理、取消処理を、1注文毎だけでなく複数注文をまとめて一括で処理を行うことができます。Amazon側の管理画面(Amazonセラーセントラル)にログインせず、aishipRの管理画面内で処理が可能です。

2.説明

2.1.Amazonペイメントによる受注の一括処理の手順

処理を行いたい受注データを絞り込みます。

「検索条件」で日付やステータスなどを選択し、【検索】ボタンを押してください。

「日付」のラジオボタンの条件をリセットしたい場合は、右端にある「×」印をクリックしてください。

※ご注文日から30日を経過すると、売上・金額変更・取消処理が出来なくなりますのでご注意ください。

図.「日付」の条件をリセットする

一括処理を行いたい受注データにチェックを入れてください。

【全選択】ボタンで、ここに表示されている全ての受注データにチェックを入れることもできます。

図.【全選択】ボタンで現在表示しているページの受注全てにチェックを入れる

ここでチェックを入れた受注データに対し、処理を行います。

次に、【一括処理メニューを開く】ボタンを押してください。

図.「一括処理メニューを開く」をクリックする

「クレジットカード決済処理」の横のセレクトメニューで「売上」または「返金/取消」を選択し、【一括処理】ボタンを押してください。

図.セレクトメニューで「売上」または「返金/取消」を選択し、一括処理する

2.2.赤字での金額表示について

以下の処理をした場合、Amazonペイメント一括処理画面での受注明細の「総合計」と「請求済金額」は赤色表示となります。

・注文キャンセルにより「総合計金額」が0円の場合

・受注詳細画面で「金額変更(再オーソリ)」した場合

・「返金/取消」をした場合

図.金額が赤字表示になる例

3.注意事項

3.1.ご注意 1

ご注文日から30日を経過すると、売上・金額変更・取消処理が出来なくなりますのでご注意ください。

3.2.ご注意 2

注文確定後、セラーセントラルの仕様により一括での売上処理ができるようになるまでに時間がかかる場合がございます。ご注意ください。

3.3.ご注意 3

セラーセントラルの仕様により一括処理実行時、受注1件あたりにつき1.5秒程度の処理時間を要します。

3.4.ご注意 4

セラーセントラルの仕様により一度に一括処理できる最大件数は50件となります。

4.関連記事

Amazonペイメント決済で1注文毎でも決済処理を行えます。

詳しくは「受注一覧」のマニュアルの「Amazonペイメント決済の処理方法」をご参照ください。

>>「受注管理_受注一覧」へ