集客管理_広告効果測定設定

集客管理 > 広告効果測定設定

1.広告効果測定を活用したい

広告効果測定機能は、広告毎に効果測定用のURLを発行することで、各広告のクリック状況やコンバージョン状況を確認することができる機能です。

1.1.一覧

作成した広告の一覧が表示されます。

図.一覧画面

1.2.新規作成

広告名、広告キー、メモを入力します。広告キーは任意の文字列(a-zA-Z0-9_-)に編集可能です。

ページURLに以下のように広告キーを付与することで効果測定が可能になります。

広告キーが「koukoku」の場合、TOPページの効果測定用URLは以下になります。

http://独自ドメイン/?ad_key=koukoku

商品ページであれば以下のような形になります。

http://独自ドメイン/i/(商品管理番号)?ad_key=koukoku

【保存】を押下して設定が完了です。

図.新規作成画面

1.3.検証

広告の効果が一覧で確認できます。

発行した効果測定用URLがクリックされた数、その中で購入に至った数、売上金額を表示しています。

aishipR広告効果測定では間接効果も検証できます。

顧客が広告URL経由でアクセスし一旦ブックマーク登録などを行い、後日に購入した場合でも計測できます。

※広告をクリックした情報は30日間保持

図.検証画面