顧客管理_クーポン設定

顧客管理 > クーポン設定

1.概要

クーポン機能では、商品購入時に使用できるクーポンを発行し、割引設定ができます。

作成後にすぐに誰でも利用可能なクーポンを作成したり、会員向けに限定クーポンを配布することができます。

クーポンには有効期限や回数設定ができる為、期間限定セールにも活用できます。

2.説明

2.1.クーポンを利用する場合

クーポン機能を利用する場合、クーポン管理>クーポン基本設定にて「クーポンを利用する」の左側のチェックボックスにチェックを入れて保存します。

2.2.クーポンを新規作成する場合

新規作成からクーポンを作成します。

図.クーポン設定画面

表.クーポンの設定項目

クーポンID

自由に設定できます。半角英数字とアンダーバーとハイフンが利用できます。

クーポン名

クーポンの名称を設定します

クーポンコード

設定すると、コードを知っている人のみクーポンを利用できるようになります。

(カート画面内、クーポンを選択する箇所でクーポンコードをご入力いただきます。)

最低3文字、最高32文字で設定してください。コードの重複は不可。

クーポンコードは一度発行したものは再発行できませんのでご注意ください。

利用可能範囲

「誰でも利用可能」の場合はクーポン作成した時点で全顧客にクーポンが発行されます。

※会員・非会員関係なく利用できます

「配布した人のみ利用可能」の場合は、クーポン作成後に配布設定をおこないます。

※会員のみ配布可能です

利用可能タイミング

利用可能タイミングにて、「作成後すぐに利用可能」か「クーポンURLにアクセス後利用可能」を選択します。

クーポンURLは、以下の2パターンあります。

・https://ssl.aispr.jp/[アカウントID]/member/coupon.html?coupon_id=[クーポンID]

・https://ssl.aispr.jp/[アカウントID]/member/coupon/freecoupon.html?coupon_id=[クーポンID]

⇒「利用可能範囲」に「誰でも利用可能」、利用可能タイミングに「クーポンURLにアクセス後利用可能」を選択した場合は、このクーポンURLになります。

利用可能デバイス

クーポンを利用可能なデバイスを選択する事ができます。

設定例)スマートフォン限定のクーポンが発行できます。

利用可能な商品点数を設定

お客様がクーポンを使用できる商品数を制限する事が可能です。

設定例)「3点以上の商品購入でクーポン利用可能」とすることができます。

利用可能な商品合計を設定

お客様がクーポンを使用できる下限の商品合計金額を設定する事が可能です。

設定例)「5000円以上の商品購入でクーポン利用可能」とすることができます。

利用可能な商品単価の設定

複数商品購入時においても、1商品が設定金額を下回っていた場合にクーポンを利用できなくする設定が可能です。

設定例)「100円の商品を購入してもクーポンを利用できない」ようにすることが可能です。

併用利用可能の設定

複数のクーポンを作成し、お客様が複数のクーポンを取得している場合、クーポンの併用可否を設定できます。

適用期間

期間限定のクーポンを作成する場合、適用期間を指定します。

【指定する】にチェックを入れたあと、クーポンを適用させたい年月日時間の指定をしてください。

適用商品

商品カテゴリごと、商品個別ごとに設定が可能で、ラジオボタンにチェックを入れると詳細設定画面が表示されます。

割引設定

お客様がクーポンを使用された場合の割引金額もしくは割引率を決定します。

獲得メッセージ

クーポンURLページにて表示される文字を設定します。

2.3.作成したクーポンを配布する場合

クーポンの設定が完了すると、「配布する」ボタンが表示されます。

クーポンの利用可能範囲にて、「配布した人のみ利用可能」とした場合、配布の設定を行います。

確認画面では、クーポンを付与する対象件数が表示され、「顧客リストのダウンロード」いて配布対象リストをCSVファイルとしてエクスポートできます。「発行」ボタンを押すことで発行完了です。

図.「配布する」ボタンをクリックして配布する

2.4.作成したクーポンをメール配信する場合

クーポンが配布されたことをお知らせする為に、メール配信機能を使います。

メール配信機能については、「メール配信設定」のマニュアルの「クーポンの配布をお知らせする」をご確認ください。

>>「顧客管理_メール配信設定」へ

2.5.誰でも利用可能かつ、URLにアクセスする事で使用できるクーポンを作成する場合

一例として、誰でも利用可能かつ、URLにアクセスする事で使用できるクーポンを作成する場合の設定方法をご紹介します。

図.誰でも利用可能かつ、URLにアクセスする事で使用できるクーポンの作成

利用可能範囲:「誰でも利用可能」を選択

利用可能タイミング:「クーポンURLにアクセス後利用可能」を選択

3.注意事項

・「誰でも利用可能」を選択した場合は、マイページに対象クーポンは表示されません。

・「誰でも利用可能」を選択した場合は、クーポンを作成した時点で、ショッピングカート内でクーポンを選択できる状態になります。

・「配布した人のみ利用可能」を選択した場合は、配布した方がマイページにログイン後「クーポンを確認する」からクーポンが配布されていることを確認できます。