顧客管理_顧客一覧

顧客管理 > 顧客一覧

1.顧客データを削除したい

会員、非会員の顧客情報を削除することができます。

※ご注意※

・一度削除したデータは復元できません。

・顧客情報を削除しますと顧客情報と関連するデータ(受注情報等、下記参照)も全て連動して削除されます。

1.1.顧客情報削除に連動して削除される関連するデータ

会員、または非会員を削除すると関連するデータも削除されます。(表.顧客情報削除に連動して削除されるデータ参照)

※マイページ関係のデータは、会員のみ保持しているデータのため、会員を削除時に削除されます。

表.顧客情報削除に連動して削除されるデータ

分類

削除されるデータ

顧客関係

会員履歴

顧客グループ

お届け先住所

ポイント

クーポン

メール履歴

フリーフォーム履歴

カート履歴関係

商品オプション

備考

受注関係

受注情報

受注履歴

受注変更履歴

定期購入

定期購入変更履歴

定期購入内商品オプション

売上集計

クレジットカード関係

クレジット関連情報一式

マイページ関係

※マイページ関係のデータは、会員削除時に削除されます。

お届け先情報

商品チェック履歴

投稿済みレビュー内容

1.2.管理画面・顧客一覧から顧客情報を削除する場合

顧客管理>顧客一覧・顧客詳細

顧客一覧ページにて、顧客情報に削除ボタンが表示されます。

削除ボタンを押下し、確認画面でOKボタンを押下して頂きますと顧客情報を削除できます。

INLINE_DRAWING: InlineDrawing

図.顧客一覧画面の削除ボタン

1.3.CSVで一括で顧客情報を削除する場合

一度に多数の顧客情報を削除したい場合は、顧客データCSVインポートを使い顧客情報を削除頂けます。

顧客データCSVインポートによる顧客データ削除については、「各データのインポート」のマニュアルをご確認ください。

>>「システム管理_各データのインポート」へ

2.会員レベルを任意で指定する

お客様毎のランクを任意でご変更いただく事が可能です。

「会員レベル変更」のプルダウンリストから、会員レベルを変更していただく事が可能です。

右の「会員レベルを自動で判定しない」のチェックボックスにチェックをいれていただく事で、会員レベルを自動で判定させないようにすることが可能です。

※「会員レベルの設定を行う」で設定いただいた「適用日」「判定日」「判定期間」「レベルを低下させない期間」箇所の設定の影響を受けなくなります。

図.会員レベル変更の設定

3.一度退会したメールアドレスで再度会員登録した場合

aishipRでは、一度退会したメールアドレスで再度会員登録をされると以下のような仕様となっております。

3.1.ポイント

<退会前に取得されていたポイントについて>

退会前に取得されていたポイントは、一度退会されると全て取り消されます。

3.2.購入履歴

<退会前の購入履歴について>

退会前の購入履歴は、一度退会したメールアドレスで再度会員登録をすると引き継がれます。

<購入履歴の確認場所>

オーナー側では購入履歴を、顧客管理>顧客一覧にて該当の顧客を検索し「詳細」ボタンから「購入情報」ボタンを押して確認することが可能です。

お客様側では購入履歴を、ログイン後マイページの購入履歴で確認することが可能です。

3.3.受注一覧

受注一覧では、お客様が退会前に登録されていた顧客情報が表示されます。

受注詳細のご注文者情報で表示される購入回数は、退会前の購入回数が引き継がれます。

会員レベルを利用している場合、再度会員登録をした際に会員レベルは引き継がれません。