CSVレイアウト(カテゴリデータ)

1.ファイル形式

カテゴリデータCSVファイルのファイル形式を記載します。

表.ファイル形式

文字コード

Shift-JIS(※1)

改行コード

CRLF

補足

先頭行は項目名、2行目以降がデータ行です

※1.エクスポートしたCSVファイルを編集して保存した場合、文字コードが変更される場合があります。文字コードがShift-JIS以外でインポートを行うとエラーとなります。

2.CSV入力項目概要

【*】印の項目は、CSVの入力必須項目です。入力漏れのないようご注意下さい。

項目名

入力可能な値

補足説明

コントロールカラム*

n

新規登録

u

情報を更新

d

情報を削除

公開設定

公開する/公開しない

レイアウト選択

登録しているレイアウト名

親カテゴリ番号

親カテゴリ番号を入力、親カテゴリの場合は空欄

商品カテゴリ番号*

商品カテゴリ番号を入力

商品カテゴリ名

商品カテゴリ名を入力

商品カテゴリ説明文

カテゴリの説明文を入力(html可)

商品カテゴリ説明文(モバイル用)

携帯・スマホ用の説明文を入力

空欄の場合「商品カテゴリ説明文」が表示される。

商品カテゴリ画像

カテゴリページのアイキャッチ画像URLを入力

ページタイトル

titleタグを入力

【SEO】

ディスクリプション

description文を入力

【SEO】

キーワード

keywordを入力

【SEO】

カテゴリ表示優先度

カテゴリ表示優先順位を入力

3.エクスポートする

カテゴリデータのエクスポートについては、「各データのエクスポート」のマニュアルをご確認ください。

>>「システム管理_各データのエクスポート」へ

4.商品カテゴリを一括管理したい(csvによる編集)

商品カテゴリを一括管理したい場合、csvファイルを利用することで追加・編集・削除をまとめて行うことができます。

4.1.手順1:csvファイルのダウンロード

カテゴリデータのエクスポートについては、「各データのエクスポート」のマニュアルをご確認ください。

>>「システム管理_各データのエクスポート」へ

4.2.手順2:csvファイルの編集

ダウンロードしたcsvファイルを開く

「1.CSV入力項目概要」を参考にCSVファイルを編集する

4.3.手順3:変更の反映(csvファイルのインポート)

編集したcsvファイルを保存する

「システム管理>各データのインポート」を選択する

「インポートデータ形式」を「本システム形式」に変更する

「インポートする情報」を「カテゴリデータ」に変更する

「CSVファイル選択」から、編集したcsvファイルを選択する

「インポート」を選択する