2018年4月24日 aishipR バージョンアップのご案内

以下のバージョンアップが完了致しましたことをご報告させて頂きます。
  • 商品一覧ページにおいて、在庫切れ商品を後方に表示させる機能追加
  • 商品管理 > 商品カテゴリページ
  • 検索条件初期値の設定項目に「在庫のない商品を後部に表示する」を追加しました。チェックを入れることで、カテゴリページにおいて在庫のある商品を優先的に表示させ、在庫の無い商品を後方に表示させることが可能となります。
  • 管理画面内、商品一覧にて表示優先度設定画面の新設
  • 商品管理 > 登録商品編集
  •   

  • 登録商品一覧にて、表示優先度を決めることができるようになりました。また、一覧検索結果に対し、優先度に正の数を入力すると一括で加算、負の数を入力すると一括で減算することができます。決定した優先度は、各個別商品編集画面内の[主要項目]商品表示優先度に反映されます。
  • 【レンタル機能】レンタル設定項目をCSVエクスポート・インポートに対応
  • システム管理 > 各データのインポート > 本システム形式・商品データ
  • システム管理 > 各データのエクスポート > 本システム形式・商品データ
  •   

  • レンタル商品フラグ(新規登録時のみ)、レンタル発送日数、レンタルお届け日数、レンタルご利用日数、レンタル返却日数、レンタル予備日数、レンタル延長設定、レンタル不可日、レンタル開始日別商品価格変更の各項目に対し、CSVでのインポート・エクスポートに対応しました。
  • 【Webコレクト決済】セキュリティーコード入力なしでの購入に対応
  • カート管理 > 決済設定 > クレジットカード(webコレクト_API型)
  • セキュリティコード入力要否の項目を追加し、セキュリティコード入力必須設定が行えるようになりました。(デフォルトは必須。)クレジットカード決済利用時のセキュリティコードの入力が不要な場合は、「セキュリティコード入力必須」を解除し、保存ください。
  • 【SBPSクレジットカード決済】再オーソリ処理の改善
  • 管理画面の設定は不要
  • SBPSクレジットカード決済受注において、再オーソリ時の内部処理を見直し、再オーソリ時にクレジットカード側に問題がある等の場合で、再オーソリ金額が取得できない場合でも、元のオーソリ金額が取り消されないよう改善致しました。