以下のバージョンアップが完了致しましたことをご報告させて頂きます。
  • 定期購入申込詳細 > 変更履歴の表示内容の改善
  • 管理画面の設定は不要
  •  
  • 管理画面の定期購入申込詳細画面から情報を変更した際、「変更履歴」に表示される項目がこれまではユーザーがマイページで編集できる項目のみと限定的でしたが、その範囲を拡大してマイページで編集できる項目以外の変更内容も「変更履歴」に表示されるように改善致しました。
  • 受注一覧やCSVエクスポートでの「レンタルご利用日」や「レンタル発送日」による検索機能追加
  • 管理画面の設定は不要
  •  
  • 以下の箇所で「レンタルご利用日」や「レンタル発送日」による検索ができるように機能追加致しました。
  • 〇受注管理 > 受注一覧
    〇システム管理 > 各データのエクスポート
    ・エクスポートデータ形式:本システム形式 エクスポートする情報:受注データ
    ・エクスポートデータ形式:他社形式 エクスポートする情報:ヤマトB2形式
    ・エクスポートデータ形式:他社形式 エクスポートする情報:ヤマトB2形式(ご依頼主に販売者情報を使用)
  • マイページ > 購入履歴で購入商品ごとに「注文番号」と「キャンセル済み」の表示が出るように改善
  • 管理画面の設定は不要
  •  
  • マイページ > 購入履歴にて、「注文番号」を購入商品ごとに表示するよう改善致しました。また、注文がキャンセルされている場合には「キャンセル済み」の文言が表示されるように致しました。
  • 「会社名」と「部署名」を顧客情報に登録できるように機能追加
  • 顧客管理>顧客登録フォーム設定
  •  
  • マイページやカートページ、管理画面で「会社名」や「部署名」をお客様情報に登録できるように機能追加致しました。
  • 顧客管理>顧客登録フォーム設定の会社名と部署名を「表示する」に設定することで使用可能な機能になります。
  •  
  • また、以下の箇所で「会社名」と「部署名」で顧客を検索できる機能を追加致しました。
  • ・顧客管理>顧客一覧
    ・顧客管理>メール配信設定>新規登録 配信対象
    ・顧客管理>メール配信設定>メール配信記事作成 配信対象
    ・顧客管理>特定ポイント設定>特定ポイント付与
    ・顧客管理>クーポン設定>クーポン付与
    ・システム管理>各データのエクスポート 顧客データを選択時

  • ヤマト決済一括処理の一括処理件数の上限を500件にアップ
  • 受注管理>ヤマト決済一括処理
  •  
  • ヤマト決済一括処理の一括処理件数の上限を「50件」から「500件」にアップ致しました。
    webコレクト、クロネコ代金後払いの両方に対応しております。
  • レンタルカレンダー表示設定の「項目表示名」が独自タグ<#商品リスト>に反映されるように改善
  • 商品管理>レンタルカレンダー表示設定
  •  
  • これまではレンタルカレンダー表示設定の以下4つの「項目名」が、独自タグ<#商品リスト><#商品リスト2>にそのまま反映されていましたが、レンタルカレンダー表示設定の「項目表示名」に入力した文言が反映されるように改善致しました。
  •  
  • ・「発送日」
    ・「お届け予定日」
    ・「ご利用日」
    ・「返却日」
  • クーポン獲得画面のレイアウトが正しく適用されるように改善
  • 利用可能タイミングを「クーポンURLにアクセス後利用可能」と設定しているクーポンにおいて、
  • クーポン獲得時に表示される画面のレイアウトが一部のお客様で正しく適用されていなかったため、正しく適用されるよう改善致しました。
  •  
  • クーポン獲得画面は 顧客管理 > 顧客登録フォーム設定 > 「レイアウト選択」にて設定しているレイアウトが適用されます。