顧客管理_クーポン設定

顧客管理 > クーポン設定

1.概要

本画面では、商品、または送料に対するクーポン割引の設定を行います。

2.クーポン一覧

登録済みのクーポン設定を表示した一覧です。クーポンのステータス(有効/無効)で検索すると、指定したステータスに一致するクーポンが一覧表示されます。一覧からは、新規作成画面への移動、登録済みクーポンの編集画面への移動、ステータス変更、クーポンの配布、クーポンのコピーが行えます。

図.クーポン一覧

2.1.項目概要

クーポン一覧で取り扱う項目の定義は、次の表の通りです。

表.クーポン一覧の検索項目

項目

説明

ステータス

クーポンのステータスを選択

「検索」ボタン

クリックすると指定したステータスに一致するクーポンが一覧に表示される

表.クーポン一覧の一覧項目

項目

説明

「新規作成」ボタン

クリックすると、クーポン設定の新規作成画面へ遷移する

クーポンID

クーポンID

クーポン名

クーポン名

「編集」ボタン

クリックするとクーポンの編集画面へ遷移する

「配布する」ボタン

クリックすると該当のクーポンの配布設定画面へ遷移する。

このボタンは、配布した人のみ利用可能に設定しているクーポンに表示される。

「無効にする」ボタン

クリックするとクーポンのステータスが無効になる。このボタンは、現在ステータスが有効のクーポンに表示される。

「有効にする」ボタン

クリックするとクーポンのステータスが有効になる。このボタンは、現在ステータスが無効のクーポンに表示される。

「コピーする」ボタン

クリックすると該当クーポンの設定内容をコピーして、新規のクーポン作成画面が表示される。

コピーされる項目は、以下のとおり。

【コピーされる内容 】

・利用可能範囲

・利用可能タイミング

・利用可能なデバイス

・利用可能な商品点数を設定

・利用可能な商品合計を設定

・利用可能な商品単価の設定

・併用利用可能の設定

・回数制限

・適用商品

・適用範囲

・割引設定

・獲得メッセージ

3.クーポン設定

ここでは、クーポン設定画面の設定内容について解説します。

3.1.基本情報の設定

クーポンID、クーポン名設定します。

図.基本情報の設定

3.1.1.項目概要

基本情報の設定で取り扱う項目の定義は、次の表の通りです。

表.基本情報の設定の項目定義

項目

説明

クーポンID

クーポン設定を一意に特定するためのID。自由に設定可能。半角英数字、アンダーバー、ハイフンが利用可能。

クーポン名

クーポン名。クーポン名は、カートページや配布時に表示される。

3.2.クーポンコードの設定

クーポンコードを知っている人のみがクーポンを利用できるように設定します。クーポンコードを設定すると、カートページで該当クーポンを使用する場合、クーポンコードの入力が必要となります。

図.クーポンコードの設定

3.2.1.項目概要

クーポンコードの設定で取り扱う項目の定義は、次の表の通りです。

表.クーポンコードの設定の項目定義

項目

説明

クーポンコード

カートページでクーポン利用時に入力するクーポンコード。

3文字以上、32文字以内で入力する。クーポンコードの重複は不可。

クーポンコードは一度発行したものは再発行できない。

3.3.利用可能条件の設定

クーポンの利用可能条件を設定します。

図.利用可能条件の設定

3.3.1.項目概要

利用可能条件の設定で取り扱う項目の定義は、次の表の通りです。

表.利用可能条件の設定の項目定義

項目

説明

利用可能範囲

クーポンの利用可能者を選択する。

「誰でも利用可能」は、会員・非会員のいずれでも利用可能。

「会員は誰でも利用可能」は、会員のみが利用可能。

「配布した人のみ利用可能」は、クーポンを配布された会員が利用可能(配布は会員のみ可能)

利用可能タイミング

クーポンの利用可能タイミングを選択する。

クーポンURLは、以下の2パターン。

・https://ssl.aispr.jp/[アカウントID]/member/coupon.html?coupon_id=[クーポンID]

・https://ssl.aispr.jp/[アカウントID]/member/coupon/freecoupon.html?coupon_id=[クーポンID]

⇒「利用可能範囲」に「誰でも利用可能」、利用可能タイミングに「クーポンURLにアクセス後利用可能」を選択した場合は、このクーポンURLになります。

利用可能なデバイス

クーポンを利用可能なデバイスを選択

利用可能な商品点数を設定

クーポンを利用できる商品数

利用可能な商品合計を設定

クーポンを利用できる下限の商品合計金額

利用可能な商品単価を設定

クーポンを利用できる商品単価。「カートに入れた全ての商品単価が上記金額以上の場合に適用」にチェックを入れた場合は、カート内の全ての商品の商品単価が指定した金額以上の場合にクーポンが利用できる。

併用利用可能の設定

利用可能なクーポンが複数ある場合の併用利用の可否を設定

3.4.適用期間の設定

クーポンの適用期間を設定します。

図.適用期間の設定

3.4.1.項目概要

適用期間の設定で取り扱う項目の定義は、次の表の通りです。

表.適用期間の設定の項目定義

項目

説明

「指定する」チェック

チェックを入れるとクーポンの利用は、指定した適用期間内に限定される

適用開始期間

クーポンの適用開始期間

適用終了期間

クーポンの適用終了期間

3.5.回数制限の設定

クーポンの利用回数制限を設定します。

図.回数制限の設定

3.5.1.項目概要

回数制限の設定で取り扱う項目の定義は、次の表の通りです。

表.回数制限の設定の項目定義

項目

説明

回数制限

同一クーポンの利用回数上限を設定。同一顧客のクーポン利用が指定回数に達するとクーポンは利用できなくなる。「無制限」を選択した場合は、利用回数の制限は行わない。

3.6.適用商品の設定

クーポンの適用商品を設定します。

図.適用商品の設定

3.6.1.項目概要

適用商品の設定で取り扱う項目の定義は、次の表の通りです。

表.適用商品の設定の項目定義

項目

説明

適用商品

クーポンを適用する商品を選択する。商品カテゴリ、商品個別のラジオボタンを選択した場合は、商品カテゴリ、個別商品の指定が可能。

3.7.適用範囲の設定

クーポンの適用範囲を設定します。

図.適用範囲の設定

3.7.1.項目概要

適用範囲の設定で取り扱う項目の定義は、次の表の通りです。

表.適用範囲の設定の項目定義

項目

説明

適用範囲

クーポンの割引を行う対象を選択する

3.8.割引額の設定

クーポンの割引額、または割引率を設定します。

図.割引額の設定

3.8.1.割引額の設定

割引額の設定で取り扱う項目の定義は、次の表の通りです。

表.割引額の設定の項目定義

項目

説明

割引額

割引額、または割引率を設定する

3.9.獲得メッセージの設定

クーポンURLへアクセスしてクーポンを獲得した場合に表示するメッセージを設定します。

図.獲得メッセージの設定

3.9.1.獲得メッセージの設定

獲得メッセージの設定で取り扱う項目の定義は、次の表の通りです。

表.獲得メッセージの設定の項目定義

項目

説明

獲得メッセージ

クーポンURLへアクセスしてクーポンを獲得した場合に表示するメッセージ

4.クーポン配布

ここでは、クーポンの配布について解説します。

クーポンの「利用可能範囲」に「配布した人のみ利用可能」を選択している場合、クーポン一覧画面に「配布する」ボタンが表示されます(「図.「配布する」ボタンをクリックして配布する」参照)。「配布する」ボタンをクリックすると、クーポンの配布対象者を検索する画面が表示されます(「図.クーポン配布対象者を検索する」参照)。検索画面で「確認」ボタンをクリックすると、クーポンを配布する対象者件数が表示され、「発行」ボタンをクリックすると対象者にクーポンが配布されます(「図.クーポンを発行する」参照)。

図.「配布する」ボタンをクリックして配布する

図.クーポン配布対象者を検索する

図.クーポンを発行する

5.カートページでクーポンを自動適用する

カートに新OPCをご利用の場合、カートページ(/basket.html)で適用可能なクーポンが自動適用されます。自動適用されたクーポン割引額は、クーポン割引欄に表示され、商品合計は、クーポン割引額を差し引いた額が表示されます(「図.クーポン割引額の表示」参照)

図.クーポン割引額の表示

5.1.自動適用対象のクーポン

自動適用可能なクーポンは、顧客管理>クーポン設定の「利用可能範囲」から「適用範囲」の条件を満たしているクーポンを指します。「利用可能タイミング」が「クーポンURLにアクセス後利用可能」に設定されているクーポンの場合は、クーポンURLにアクセスしてカートページに遷移した場合に自動適用され、クーポン割引欄に割引額が表示されます。「利用可能範囲」が「会員は誰でも利用可能」に設定されているクーポンは、会員でログイン時のみ自動適用されます。

5.1.1.適用可能なクーポンが複数存在する場合の適用ルール

適用可能なクーポンが複数存在する場合は、クーポンが併用利用可能かによって自動適用のルールが変わります。

・複数のクーポンが全て「併用利用可能」な場合

 →全てのクーポンが自動適用される

・複数のクーポンが全て「併用利用不可」の場合

 →最も割引額の大きいクーポンが自動適用される(※1)

・「併用利用可能」と「併用利用不可」が含まれる場合 

 →以下のAとBのうち、割引額が大きい方が自動適用される(※1)

  ・「併用利用可能」を全て選択した場合の割引額(A)

  ・「併用利用不可」のうち、それぞれの割引額を比較し、最大となる割引額(B)

  

(※1)最大の割引額が同一になるクーポンが複数存在する場合は、以下条件に合うクーポンを自動適用します。

 優先順①利用期限が古い②適用開始日が古い③作成順が古い

5.2.注意事項

・クーポンの自動適用は、カートに新OPCをご利用の場合のみ有効です。カートに新OPCをご利用される場合は、管理画面のカート管理>基本設定の「ワンページカート設定」で「新OPC」を選択してください。

>>「カート管理_基本設定」へ

・クーポンの自動適用は、カートに入れた商品が通常商品または、レンタル商品の場合のみです。定期購入商品は、クーポンがご利用いただけないため、対象外です。

・クーポンコードが設定されているクーポンは、自動適用されません。

・自動適用されたクーポンは、注文確認ページで確認・変更できます。注文確認ページでクーポンの確認・変更を行う場合は、「お支払い情報」欄にある「クーポンを使用する」ボタンをクリックしてください。

6.関連記事

6.1.クーポンをメール配信する

クーポンが配布されたことをお知らせする為に、メール配信機能を使います。

メール配信機能については、「メール配信設定」のマニュアルの「クーポンの配布をお知らせする」をご確認ください。

>>「顧客管理_メール配信設定」へ

6.2.誰でも利用可能かつ、URLにアクセスする事で使用できるクーポンを作成する

一例として、誰でも利用可能かつ、URLにアクセスする事で使用できるクーポンを作成する場合の設定方法をご紹介します。

図.誰でも利用可能かつ、URLにアクセスする事で使用できるクーポンの作成

利用可能範囲:「誰でも利用可能」を選択

利用可能タイミング:「クーポンURLにアクセス後利用可能」を選択

7.注意事項

・「誰でも利用可能」を選択した場合は、マイページに対象クーポンは表示されません。

・「誰でも利用可能」を選択した場合は、クーポンを作成した時点で、ショッピングカート内でクーポンを選択できる状態になります。

・「配布した人のみ利用可能」を選択した場合は、配布した方がマイページにログイン後「クーポンを確認する」からクーポンが配布されていることを確認できます。