CSVレイアウト(ヤマトB2形式)

1.ファイル形式

ヤマトB2形式CSVファイルのファイル形式を記載します。

表.ファイル形式

文字コード

Shift-JIS(※1)

改行コード

CRLF

補足

先頭行は項目名、2行目以降がデータ行です

※1.エクスポートしたCSVファイルを編集して保存した場合、文字コードが変更される場合があります。文字コードがShift-JIS以外でインポートを行うとエラーとなります。

2.CSVレイアウト

以下の表にヤマトB2形式CSVのレイアウトを記載します。

項目名は、システム管理>各データのエクスポート(または各データのインポート)の項目選択欄に表示される名称で記載しています。

表.CSVレイアウト

項目名

更新可能

入力必須

項目内容

お客様管理番号

注文番号

※食品・ギフト向け機能を利用の場合:

出荷番号

送り状種別

代金引換の場合「2」、それ以外は「0」。

クール区分

空白

※食品・ギフト向け機能を利用の場合:

0:

・温度帯「なし」の場合

・夏季冷蔵期間外で夏季冷蔵便と「なし」を同梱している場合

1:

・冷凍便の場合

2:

・冷蔵便の場合

・夏季冷蔵便の場合

・温度帯「なし」と冷蔵便を同梱している場合

伝票番号

空白

インポートは「問い合わせ番号」に入力される。空白でインポートした場合は、「未指定」(空白)になる。

出荷予定日

エクスポートした日付

yyyy/mm/dd

※食品・ギフト向け機能を利用の場合:

出荷予定日(出荷予定日が空の場合は、エクスポートした日付)。

お届け予定(指定)日

配送希望日

yyyy/mm/dd

配達時間帯

配送先希望時間帯を指定時間帯コードで出力

お届け先コード

空白

お届け先電話番号

送付先電話番号をハイフンを付加して出力

お届け先電話番号枝番

空白

お届け先郵便番号

送付先郵便番号をハイフンを付加して出力

お届け先住所

送付先都道府県+送付先郡市区+送付先それ以降の住所を連結して出力。詳細は「2.1.住所情報の出力」参照。

お届け先住所(アパートマンション名)

送付先それ以降の住所にスペースが入っていた場合は、スペースより後の内容を出力。詳細は「2.1.住所情報の出力」参照。

お届け先会社・部門名1

送付先会社名

お届け先会社・部門名2

送付先部署名

お届け先名1

送付先氏名

お届け先名略称カナ

空白

敬称

空白

ご依頼主コード

空白

ご依頼主電話番号

お客様電話番号をハイフンを付加して出力

※食品・ギフト向け機能を利用の場合:

依頼主電話番号

※ソーシャルギフト注文の場合:

システム管理>販売者情報の電話番号。注文確認ページで注文者が依頼主を変更している場合は、変更した依頼主の電話番号。

ご依頼主電話番号枝番

空白

ご依頼主郵便番号

郵便番号をハイフンを付加して出力

※食品・ギフト向け機能を利用の場合:

依頼主郵便番号

※ソーシャルギフト注文の場合:

システム管理>販売者情報の郵便番号。注文確認ページで注文者が依頼主を変更している場合は、変更した依頼主の郵便番号。

ご依頼主住所

都道府県+郡市区+それ以降の住所を連結して出力。詳細は「2.1.住所情報の出力」参照。

※食品・ギフト向け機能を利用の場合:

依頼主都道府県+依頼主郡市区+依頼主それ以降の住所+依頼主会社名+依頼主部署名を連結して出力。詳細は「2.1.住所情報の出力」参照。

※ソーシャルギフト注文の場合:

システム管理>販売者情報の都道府県+郡市区+それ以降の住所。注文確認ページで注文者が依頼主を変更している場合は、変更した依頼主の住所情報。

ご依頼主住所(アパートマンション名)

それ以降の住所にスペースが入っていた場合は、スペースより後の内容を出力。詳細は「2.1.住所情報の出力」参照。

※食品・ギフト向け機能を利用の場合:

依頼主それ以降の住所にスペースが入っていた場合は、スペースより後の内容+依頼主会社名+依頼主部署名を出力。詳細は「2.1.住所情報の出力」参照。

※ソーシャルギフト注文の場合:

システム管理>販売者情報のそれ以降の住所にスペースが入っていた場合は、スペースより後の内容を出力

ご依頼主名

お客様名

※食品・ギフト向け機能を利用の場合:

依頼主氏名

※ソーシャルギフト注文の場合:

システム管理>販売者情報の販売業者。

注文確認ページで注文者が依頼主を変更している場合は、変更した依頼主の氏名。

ご依頼主略称カナ

空白

品名コード1

空白

品名1

商品名。複数商品ある注文の場合は、受注詳細で先頭に表示される商品名。

品名コード2

空白

品名2

空白

荷扱い1

空白

荷扱い2

空白

記事

空白

コレクト代金引換額(税込)

空白。代金引換の場合、総合計を出力。

コレクト内消費税額等

空白。代金引換の場合、「0」を出力。

営業所止置き

「0」

営業所コード

空白

発行枚数

空白

個数口枠の印字

「2」

ご請求先顧客コード

空白

ご請求先分類コード

空白

運賃管理番号

空白

注文時カード払いデータ登録

「0」

注文時カード払い加盟店番号

空白

注文時カード払い申込受付番号1

空白

注文時カード払い申込受付番号2

空白

注文時カード払い申込受付番号3

空白

お届け予定eメール利用区分

「0」

お届け予定eメールe-mailアドレス

空白

入力機種

空白

お届け予定eメールメッセージ

空白

お届け完了eメール利用区分

「0」

お届け完了eメールe-mailアドレス

空白

お届け完了eメールメッセージ

空白

クロネコ収納代行利用区分

「0」

予備

空白

収納代行請求金額(税込)

空白

収納代行内消費税額等

空白

収納代行請求先郵便番号

空白

収納代行請求先住所

空白

収納代行請求先住所(アパートマンション名)

空白

収納代行請求先会社・部門名1

空白

収納代行請求先会社・部門名2

空白

収納代行請求先名(漢字)

空白

収納代行請求先名(カナ)

空白

収納代行問合せ先名(漢字)

空白

収納代行問合せ先郵便番号

空白

収納代行問合せ先住所

空白

収納代行問合せ先住所(アパートマンション名)

空白

収納代行問合せ先電話番号

空白

収納代行管理番号

空白

収納代行品名

空白

収納代行備考

空白

2.1.住所情報の出力

「お届け先住所」「お届け先住所(アパートマンション名)」(「ご依頼主住所」「ご依頼主住所(アパートマンション名)」)は、ヤマトB2システムの文字数に合わせて分割して出力します。

2.1.1.食品・ギフト向け機能を利用していない場合

食品・ギフト向け機能を利用していない場合の住所情報の分割ルールは、以下のとおりです。

表.住所情報の分割ルール

①「送付先都道府県」+「送付先郡市区」+「送付先それ以降の住所」を連結して「お届け先住所」に出力します。

【①で連結した住所が、文字数制限(全角32文字/半角64文字以内)を超える場合】

超える分を「お届け先住所(アパートマンション名)」に出力します。

【①で連結した住所が、文字数制限を超えない場合】

「お届け先住所(アパートマンション名)」は空で出力します。ただし、「送付先それ以降の住所」にスペースが含まれる場合は、スペースより後の内容を「お届け先住所(アパートマンション名)」に出力します。

※分割ルールは、「ご依頼主住所」「ご依頼主住所(アパートマンション名)」も同様です。

2.1.2.食品・ギフト向け機能を利用している場合

「お届け先住所」「お届け先住所(アパートマンション名)」の分割ルールは、「2.1.1.食品・ギフト向け機能を利用していない場合」と同様です。「ご依頼主住所」「ご依頼主住所(アパートマンション名)」は、以下のとおりです。

表.住所情報の分割ルール

①「依頼主都道府県」+「依頼主郡市区」+「依頼主それ以降の住所」+「依頼主会社名」+「依頼主部署名」を連結して「ご依頼主住所」に出力します。

【①で連結した住所が、文字数制限(全角32文字/半角64文字以内)を超える場合】

超える分を「ご依頼主住所(アパートマンション名)」に出力します。

【①で連結した住所が、文字数制限を超えない場合】

「ご依頼主住所(アパートマンション名)」は空で出力します。ただし、「依頼主それ以降の住所」にスペースが含まれる場合は、スペースより後の内容を「ご依頼主住所(アパートマンション名)」に出力します。

3.補足事項

エクスポート、インポートの補足を解説します。

3.1.エクスポート

送付先単位で出力します。1つの送付先の場合は、1行です。

食品・ギフト向け機能をご利用の場合は、出荷番号単位で出力します。1つの出荷番号で1行です。

3.2.インポート

インポートは、問い合わせ番号の更新のみを行います。

複数配送に対応しています。インポートする必須項目(お客様管理番号、お届け先電話番号、お届け先郵便番号)が一致すれば、問い合わせ番号が更新されます。

伝票番号(問い合わせ番号)をインポートした場合、配送会社は「ヤマト運輸」に更新されます。